回文「つつみがみっつ」

みなさん、「回文」はご存じでしょうか。上から読んでも下から逆に読んでも同じ音になり、なおかつ、​ことばとしてある程度、意味が通る文のことです。 福音館書店のこどものともシリーズに土屋耕一「つつみがみっつ」という絵本があり続きを読む “回文「つつみがみっつ」”